[AM1809#286]日本男児に知らせたい! イギリスの素敵な紅茶の習慣

[商品ID]
tnM9UtGtgGdnRxQW

[サブ商品ID]

[メイン画像]
https://drive.google.com/file/d/1KEQi0Zd9-ocihfjzJZevucZtEm6z80l8/view

[本文]
### START
【デロンギ ディスティンタコレクション 電気ケトル】
 
 
イギリスの伝統には、男性が奥さんの目覚めに紅茶を差し出す、ベッドティーがあります。
 
### END

[見出し]
妻の週末は、夫の淹れた紅茶で始まる

[本文]
### START
イギリス人の生活に欠かせないのが紅茶。朝の起き抜けに飲むドリンクも紅茶なんです。旦那さんはベッドを静かに抜け出して、キッチンへ。まずは一人の時間を紅茶と共に楽しみます。そして奥さんが起きるころ、再び紅茶を淹れてベッドルームに運ぶというもの。
 
いまは週末だけともききますが、知人のセミリタイアした夫婦は、毎朝このように過ごしています。それを聞いた私の驚きと羨望のリアクションに、奥さんの満ち足りた表情が印象的でした。
 
### END

[見出し]
おいしい紅茶は、沸騰したお湯を使うことが大切

[本文]
### START
イギリスの家庭では、普段ティーバッグを使います。糸のついていない円形のものが主流です。一日に何度も淹れるので、手軽なんですね。
 
おいしい紅茶を淹れる秘訣は、その都度ケトルに水道水を汲み、沸騰したてのお湯を使うこと。水道水の中の空気が、茶葉をよくジャンピングさせ、紅茶の色と香りがしっかり出るのです。
 
ちなみにミネラルウォーターは空気を含んでいないのと、ミネラル分が邪魔するので紅茶には不向きだそう。日本の水道水が紅茶に適しているというのは意外かもしれませんが、実は私も日本で飲む方が香り高くて美味しいと感じています。
 
### END

[見出し]
イギリスでは電気ケトルが主流

[本文]
### START
沸騰を重視するせいか、イギリス人家庭のキッチンにあるのは、例外なく電子ケトルです。日本のような保温ジャーポットはまず見ません。
### END

[画像]
https://drive.google.com/file/d/1CJZ2DEpatA5UaPvaGilIZbi8tLpZcdahWA/view

[本文]
### START
「デロンギ Distinta 電気ケトル」は、高速沸騰が自慢。大き目マグカップ1杯分(200ml)が、約87秒で沸騰します。紅茶に適した熱湯をあっという間に用意できますよー!
### END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です